白昼夢

ジュンク堂書店に行ってフランス語検定3級のテキスト2冊とモーツァルトの簡単譜を買ってきました。

ハンガリー舞曲の連弾用の譜面は簡単なのがありませんでした。

で、モーツァルトの簡単譜があったので、たまにはモーツァルトと思いまして。

先生のお宅のポストに入れて、本当に簡単なのか確認してもらう事にしました。

簡単ではない気がしますけどねぇ~。





さてハンガリー舞曲の方ですけど、本屋は諦めてヤマハのプリント楽譜に頼りました。

初級~中級用のをプリントしましたけど、これ結構難しいわ。

あかんよ、これ。



♭2個ありますし。

まっ、これも1つの目標と言う事で。

いつの日か弾ける自分を夢見て。

何年後だろ?

前にも書きましたけど、普段僕はCHANELの5番を使っています。

別に体臭を消したいとかではなく、単純に5番の香りが好きだから。

なので大瓶を持っていますが、それを開け閉めして使うのは大変な訳でして。

小瓶に小分けした物を利用しています。

でも小瓶にも色んなサイズがあってさ。

ちょっと変な収集癖がある僕は、いまこんな状態となってしまいました。



頭くるっくるぱぁ~なんじゃね?と言われても致したかありません。

でもヤフオクでCHANELの小瓶見つけると入札ちゃってさ……。

時には本体100円でレターパック代520円という落札もありました。

送料5倍でワロタ。




まぁしかし。

流石に熱量が下がってきたので、もう小瓶は落札しないと思います。

本日は午後からジュンク堂書店に行き、フランス語検定3級の参考書と楽譜を買ってきます。

楽譜はブラームスの「ハンガリー舞曲5番」の連弾用の譜ですね。

簡単なのないかなぁ。


油断大敵

昨年のピアノ発表会では先生と連弾で「オーバーザレインボウ」を弾きました。

最悪でした。

「本番でこのシャープのところナチュラルで弾いたりしたら事故だなぁ……」って思っていたら、まさかの事故を起こしてしまったもんね。

連弾も軽くトラウマなんだけど、今回は連弾は無さそうな雰囲気。

ちょっとお気楽モード❤。

わーい\(^o^)/。

だがね。

人生そんな甘くはない。

昨日先生からLINEがきまして…

連弾やりましょうよ、と。

まぁ美女に誘われて断るのも男が廃るし、以前レッスンした譜面のどれがで良いとの事なので。

僕チョイスでこの曲を連弾する事になりました。



これは僕のパートで先生のパートは左側のページにあります。

この曲のレッスンを受けていた時に「今回はきちんと弾けたな」と思っていたら、先生が「楽しかったからもう一度弾こうよ」って言ったんですよね。

なので先生この曲と言うか雰囲気が好きなのかな?と思ってチョイスました。

僕のパートは両手共に同じ動きなので全然楽です。

寧ろ少し申し訳ないくらい。

いつかはブラームスの「ハンガリー舞曲5番」を先生と連弾したいものです。

ホント憂鬱な健康診断

なぜか腰痛気味の朝です。

しかも本日は健康診断だから、バリウム飲んでから台の上で右に左に身体動かすのに……。

変にこじらせないように気を付けましょう。

さて。

前回のピアノレッスンでついにハノンの音階に入りました。←パチパチパチ ٩( 'ω' )و



当然まずはハ長調からです。

カデンツも弾くので難易度お高いですね。

この音階スラスラ弾いてカデンツをジャ~ン ジャ~ン ジャ~~ン♪て弾いてるの聴くと、凄いピアノの練習しているなぁ~感がするんですよね。

人それぞれのツボの一種でしょうか?。

それにしても。

健康診断の病院までの移動時間読めなくて、かなり早く現地到着してしまいました。

1年に1回だし、電車とバスの時刻表変更もあるし、これは読めなくても仕方ない。

かと言って遅くくると団体さんがどっと来るから、メッチャ時間が掛かってしまし。

健康診断専門の病院なのに、なぁんか要領悪いんだよなぁ。

時々採血の後腕がパンパンに腫れる時もあるんですよ。

会社指定の場所なんだけど、胡散臭さプンプンなんだよなぁ~。

そもそもトラック協会専門の健康診断所だし。

分からん。



9時からだけどやっと今8時半。

暇だ。

自己採点の結果!

Viviに答え合わせをしてもらいながら、間違っていた所の説明を受けました。
 
フランス語は指示代名詞も沢山あるのですが、それらの使いどころがイマイチ分かっていないんですよね。

説明聞いてもよく分からんかった (´・ω・`) 。

まぁ、そのうち氷解出来るでしょう。

フランス語検定協会のホームページに昨日の試験の回答が載っているので、それを写メールして帰りの電車で改めて採点しました。



その結果なんですけど、筆記試験は60.66%とギリギリでした。

多分合格点は60%以上です。

聞き取り試験は76.47%と、自分が思っていたよりも低い得点率でした。

楽に80%越えてると思ったんですけど、数字の聞き取りが4問中2問しか正解じゃなかったしな。

仕方ない。

言い訳じゃないけど、聞き取り試験始まってから係の女の人の咳が酷かった。

あれはないな。

まぁ条件は皆一緒だからね。

これで3級へのモチベーションを得られました。

秋の試験でも3級合格して、準2級を受験出来るレベルになりたい。

準2級の試験は試験官とトークがあるので、結構ハードルがお高いです。

でも僕にはViviがいるから、きっと何とかなる気がしています。

余談ですが、いまパリは猛暑で気温39℃という恐ろしい状況となっているそうです。

フランス語検定試験4級を受けてきた

フランス語検定試験の会場は、JR西千葉駅にある千葉大学です。

なので僕の所からは割りと交通の便はいいの。



さぁいよいよ敵地に侵入です。

秋には裸樹だったケヤキもすっかりグリーングリーンしてました。



敷地内は開放されていて、親子4人連れとすれ違いました。

セキュリティーの観点からするといかがなものかと思いますが……。

本日はこんな試験もやるみたい。



日本に留学する試験を日本で行うって?。

各々の国で受験するんじゃないの?。

よく分からん。

で、試験を行う建物に到着。

毎度判りにくい場所にあります。



試験は12:10~13:10です。

12:55からは聞き取り問題となり、教室にフランス語の音声が流れそれに答える問題となってます。




予定通り試験は終わり帰宅しました。

確か今回の試験の解答はもうフラ検のホームページに記載されているはずです。

が!。

本日はViviのレッスンなので、その時に説明を聞きながら確認します。



僕はグラマーが苦手だから、書き書きする方はちょっと怪しいかな。

逆にリスニングの方がマシかと。

ラスボスの長文の聞き取りは全て合っている自信もありますし。



フランス語で流れた文章と、記された日本語の内容が合っているか否か。

今回はたまたまなんでしょうけど、楽勝でした。

合否の発表は来月辺りかな。

落ちていたら秋には3級受けるつもりでしたけど、フラ検への貢献を考えると4級3級の併願のがいいかな。

コロナで受験生が激減してフラ検もカツカツなんだそうです。

あっ!。

今回の4級受験者は15名でした。

秋の時は若い学生さんばかりでしたかだ、今回は社会人の方ばかりでした。

この偏りはなんだろ?。

まっ、秋に向けて地道に勉強してゆきましょう。